プロライダー清成龍一の日常


by kiyonariryuichi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

SPONSORS

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

Twitter

画像一覧

ブログジャンル

自転車・バイク
アスリート

自転車に乗ってきましたが、楽チンでした。

今帰宅しました。

自転車は案の定

楽ちんでした。

息もあがる事なく

最初から最後まで

会話が止まる事はありませんでした。

次回は、『がんばってHill』 がある所に行く予定です。

!!車転自るぎすし楽

楽しすぎる自転車!!

でも、呼吸が、鼓動が、早くなってきて

足がたまらなくなると

つらいんだろうな~

それらはまだいいや・・・

a0162673_054435.jpg


a0162673_0552880.jpg


a0162673_0564436.jpg


自転車の後は

メカの家で

MotoGPの予選を見て

昼御飯を食べました。

夜はチームマネージャと晩御飯

晩御飯の後は

メカニック達と途中から合流して

飲み方

飲み方の後は

ジャンクフード(田舎だから屋台の物)

そして明日は

朝から

僕のエンジンビルダーを

担当してくれているメカニックと

場所は遠いんですが

マウンテンバイクを乗る所に

行ってきます。

話は変わりますが

実は僕

先週のレース1が終わって

バイクをおりるなり

エンジンを蹴って

『なんだよこのエンジン!!』

って事をしてしまったんです。

それでも、とにかくムカムカして

電機系のトラブルだと分かっても

無理

でも、トレーラーに行って

着替え始めると、少し落ち着いてきて

それから

エンジンを蹴ってしまった事

みんなにイライラしてしまった事

トラブルがあっても

もっと違う乗り方が出来たはずだという事を

考えると、自分にガッカリ

本当に自分が嫌

僕が着替え終わった頃に

エンジンビルダーが入ってきたので

『エンジン蹴って本当にごめんなさい、俺本当馬鹿・・・』

と伝えたら

『いやいや問題ないよ、キヨが悪いわけじゃないから、気にしないで』

『オーケー、レース2はもっとがんばる』

それから彼がトレーラーを出る間際に言った事

『ちなみに、またエンジンの調子が悪かったり、壊れたりしてたら、俺は蹴り一発じゃすまいから、蹴ったくるよ。とにかく気にしないで』

彼が一番嫌な気分だったはずなのに

それに今年はエンジンのトラブルが多いから

彼は凄く忙しく、対処に大変だったのに

僕を許して、かばってくれて・・・

本当に僕はいつもいつも

本当に良い人達に出会えて、支えられています。

それから、レース2はがんばると言ったのに、全然ダメでした。

金土日全然速く走れずガッカリしながら

ミーティングして

帰り際にメカニック達に挨拶

レース1のトラブルのきっかけを作った本人に

『じゃー帰ります。レース1はどうもありがとうね』

と伝えてから握手

『問題ないよ、いつでも言ってくれたらやれるよ』

僕一人で大笑いでした。

反省してないしっ!!良かった良かったと思いました。

みんなは彼を責めるけど

今回のトラブルは

彼一人の問題では120%無いからです。

対処方法、対処できた人は

考えれば数えられないほどあるからです。

言わせてしまえば

僕が土曜日に転ばなければ

出なかったかもしれない事です。

でも、次の日に彼はワークショップで

僕にこっそりと赤ワインをくれました。

トラブルのお詫びだそうです。

『ちょっ、気にしないでよ、それにあなただけの問題じゃない』

彼は落ち込んでいて

『口に合うかはわからないけど飲んで、俺の気持ちだから』

『ありがとう、でも気にしないで』

彼はその日の午前中に呼び出しをくらって

お叱りをくらったそうです。

沢山の意味でつらいだろうな・・・

僕なんかのために

本当僕は恵まれています。

長くなってしまいましたが

先週は珍しくいろいろあったので書きました。

さっ!!

今からシャワー浴びて

マネージャーの迎えに間に合わせないと。
[PR]
by kiyonariryuichi | 2010-09-19 02:41