プロライダー清成龍一の日常


by kiyonariryuichi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

SPONSORS

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

Twitter

画像一覧

ブログジャンル

自転車・バイク
アスリート

BSB最終戦



BSBの最終戦は、土曜日のフリー走行で転倒し鎖骨骨折してしまいレースは走りませんでした。

鎖骨骨折でも走れたのですが、過去に同じ事をして大失敗した経験があるし....天候が難しいし....最後尾スタート....ポイント差....いろいろ考えていましたが、最終的にチームと話し合い欠場する事にしました。

最悪な形でシーズンを終える事になってしまい、そしてチャンピオンの可能性も戦わずして無くしてしまい、ファンのみなさん、チーム、スポンサー、最終戦を楽しみにしてくれていた沢山の人達に本当に申し訳なく思っています。

今回私がした失敗は2度としないようもっともっと頑張ります。

昨年の7月にはチームを移籍する事を決めていましたし、それが出来ないのなら他の方法をとマネージャーに伝えていました。

そして、トレーニング中の怪我でシーズン後半は欠場....

成績は出ない....怪我はする....31歳....イギリスでも、日本でも、清成は終わったと沢山聞きましたし、周りの人達の対応もがらっと変わったを痛感しました。

本当に言葉にはできない思いでしたし、現実に終わりが近いのが見えました。

勝負事だから全て受け入れていましたが、それよりもそんな事よりも、そこまで落ちた私を変わらず信じて支えてくれている人達に私の気持ちは大きく動かされました。

速く走れない僕に変わらず応援をしてくれるファンのみなさん、成績が出ていない私に変わらずサポートをしてくれるスポンサー、チームオーナーは、KIYOの才能は絶対になくなる訳が無いと初めて会った時から昨日まで言い続けてるし、後輩達は私みたいな落ちこぼれとずーっと一緒にトレーニングしてくれるし、あるスポンサーの方は現地まで応援に来てくれるし、あるイギリスのスポンサーの方は私のやりたいオフロードトレーニングに合わせてなんでもしてくれるし、マネージャーは私のわがままにとことん付き合ってくれるし、イギリスのあるカメラマンは何から何までお世話してくれるし、家族は落ちこぼれた私をさらに力強く支えてくれるし…などなどなど....

本当に心から感謝しましたし、より一層心強く思いました。

今年は優勝争いやチャンピオン争いをするところまでこれましたが、それは支えてくれているみなさんのおかげです。

それと、今でも去年との速さの違いは何なんだろう??と考えますが、それは絶対に私が変わっただけではありません。最高のスポンサーと最高のチームと最高のバイクのおかげで去年より速く走れています。

2015年もBuildbase BMWからBSBに参戦します。

今年同様每走行每走行全力で挑みます。

今シーズンも沢山の応援ありがとうございました!!
[PR]
by kiyonariryuichi | 2014-10-21 00:22